スポンサーリンク

【静岡気になるシリーズ】静岡駅前にできたシェアサイクルって?使い方やアプリを紹介!

その他

静岡駅北口にシェアサイクルスペースができているのをご存知でしょうか?

大きなのぼりと一緒に大々的に宣伝しているので、一度は見たことがあるかもしれません。

これは静岡市で行っているシェアサイクル事業「PULCLE(パルクル)」といって、安価で自転車を利用できるというサービスになります。

今回は、「PULCLE」の概要と簡単な使い方についてご紹介します。

「PULCLE」は6月8日より開始されたシェアサイクルサービス!

「PULCLE」は静岡市が行っているシェアサイクル事業です。2020年6月8日より開始されたばかりのサービスで、静岡市内の各地にあるサイクルポートで自転車を貸出・返却することができます。

自転車はすべて電動アシスト付き自転車なので、坂道でもスイスイと進むことができます。

料金は15分あたり70円、12時間1000円となっており、ちょっとした買い物やプラン立てた静岡市内観光など様々な目的で使うことができます。

利用には公式サイトからの会員登録と専用アプリ「HELLO CYCLING」のインストールが必要です。

「PULCLE」ここがポイント!

  • 静岡市内各地で自転車を貸出・返却できる(借りた場所以外で返却も可能)
  • 自転車はすべて電動アシスト
  • 15分70円、12時間1000円
  • 利用には会員登録とアプリのインストールが必要

静岡市内に約40箇所の貸出・返却ステーション

どこでも自転車を利用できるのは非常に便利ですが、問題となるのは貸出・返却可能なステーションの位置です。

これらは静岡市公式資料、および HELLO CYCLING公式サイトから参照することができます。

参考:静岡市公式資料

参考:HELLO CYCLING公式

下記はHELLO CYCLING公式の2020年8月1日時点の情報ですが、約40件ほどのステーションが確認できます。

JR東海や静岡鉄道沿線をはじめ、都市部に集中している傾向が見られ、このあたりで利用する分には困らなそうという印象です。

まだ始まったばかりのサービスのため、ステーション数はどんどん増えていくことが予想されます。

今後は久能街道などのサイクリングに適した場所にもステーションが増えると便利ですね!

利用には会員登録と「HELLO CYCLING」アプリが必要

非常に便利な「PULCLE」ですが、利用にあたっては会員登録とアプリのインストールが必要です。

会員登録

会員登録は下記のリンクから行えます。

参考:「PULCLE」ログイン・会員登録

「HELLO CYCLING」インストール

「HELLO CYCLING」は下記リンクよりインストールできます。

HELLO CYCLING - どこでも借りれる自転車シェア
HELLO CYCLING – どこでも借りれる自転車シェア
開発元:OPENSTREET CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

インストール後は、アプリの表示に従ってセットアップを行います。

利用方法

利用方法についてですが、下記URLより静岡市が詳細な使い方の資料を公開しています。

参考:静岡市「PULCLE」自転車利用方法

利用ステップは主に4つで「予約」「貸出」「一時駐輪・再利用」「返却」です。

まとめ「PULCLEで公共機関の密を避ける!」

今回は、「静岡気になるシリーズ」として静岡駅前にできたシェアサイクルについて概要と使い方をご紹介しました。

シェアサイクル事業自体は都会では割とメジャーなサービスで、ついに静岡にも導入されたかという印象です。

安価でちょっとした移動を自転車で行えるというのが非常に便利で、さらに公共交通機関を避けることができるのも大きなメリットかと思います。

新型コロナイウルスが猛威を振るう昨今では、なかなか電車での移動も憚られるため、シェアサイクルのように密を避けて移動できるサービスが増えるのは心強いですよね!

静岡県の「気になる」を募集中!

「静岡県お得情報まとめ」では、「静岡気になるシリーズ」として静岡県内のちょっと気になる情報をご紹介していきます。

「これ取り上げて!」や「これ気になるんだけど」といった情報がありましたら、ブログ内のコメントや公式TwitterアカウントまでDMを頂けましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました